読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



ウズラ 自動孵化器 その1。〜flumpool握手会の話から孵化装置購入まで編〜

雑記 雑記-うずら

はじめに。

 

知人の子供から下記相談があった。

「スーパーで売られているウズラの卵からヒナを孵化させたい。何か良い方法はないか?」

 

ほほう、面白そうな話だなぁ。

よし、何か手段はないか考えてみるか!

 

しかし、なぜそんな話に?

背景を伺ってみると、flumpoolのメンバーが孵化させたウズラを握手会に持参していたらしい。

それを羨ましがってマネしてみたいとのこと。(お子さんは、flumpoolのファン)

 

孵化方法。

 

まず孵化させるにはどうしたら良いのか? 調べてみました。

 

~孵化条件~

 

孵化期間:17日間

孵化温度:37.7℃

孵化湿度:60~80%

転卵作業:4回 / 1日(温め始めてから13日目まで)

 

転卵?!!

ウズラ、めんどくせーな。笑

 

孵化装置。

 

ちょっとこれ子供がやるにはハードル高くないか?

そーいえば、小学校の理科室に孵化装置ってなかったっけ?

と思い、孵化装置(エッグインキュベーター)を調べてみました。

そしたら出るわ出るわ。(全部中国製)

 

 

いやー、便利な世の中になったもんですな!

価格差がありますが、こちらをぽちー。

 

決め手は、自動転卵機能付きで最安値であるため! 

 

ちなみに、私が購入したときは、¥8,386でした。

しかも届くのがおっせーのなんの。1ヵ月くらい掛かったかな??

 

ただこの装置、卵ホルダーにサイズが合えば、何でも孵化できるようで

下記鳥類に対応可能と謳われていました。

※ニワトリ、アヒル、ガチョウ、キジ、カモ、ウズラ、おうむ・・・など。

 

卵サイズ的にインコや文鳥も可能かも。もちろん、姫ウズラも。

(どっかでオカメインコでも使用しているのを見ました。)

 

品質確認。

 

さすがは、made in china!

驚きの品質でした。

 

写真の左上→右下にかけて順番に解説すると、

 

1枚目:箱に凹みあり。輸入時の 扱われ方が酷そう。

2枚目:孵化条件表であるが、折られて収納されていた。(Amazonサイトに原紙あり)

3枚目:湿度の液晶の中に何かいる。 ゴミ? ・・・もしかして、虫?w

4枚目:オプション品収納袋がズタズタ。(オプション品を後で無理に入れた?)

5枚目:転卵用の樹脂パーツが組み付けられていない。(そのままで動作不可)

6枚目:バリがすごい散らばっている。※バリ = 樹脂成型時発生する余分な樹脂材

 

f:id:YB125SP:20161019211425j:plain f:id:YB125SP:20161019211539j:plain f:id:YB125SP:20161019211621j:plain

f:id:YB125SP:20161019211949j:plain f:id:YB125SP:20161019212100j:plain f:id:YB125SP:20161019211929j:plain 

 

蓋以外の同梱品は下記でした。

会社案内まで入っていたのには驚きました。

f:id:YB125SP:20161019212105j:plain 

 

能力確認。

 

どのくらいの能力があるのか温湿度のデータを取ってみました。

測定方法はこちら

f:id:YB125SP:20170102154846p:plain

 

・温度が安定するまで約35分程度。

・サイド付近⇔中央付近で温度差0.3℃!(装置設定温度は38.0℃)

 

 

思ったよりやるじゃない。

というか、¥8,000以上するのだからそれくらいしてもらわないと困る。笑

 

ちなみに上記温度分布を装置にマッピングすると下記イメージ。

やっぱり、ヒーターがある真ん中付近が温度が高い(湿度も低い)

f:id:YB125SP:20161026183543p:plain

 

ちなみに稼働中は、濡れたキッチンペーパーなどを底に敷き、

湿度を調整する仕様みたいです。

 

装置底面をよく見ると、スポイトで給水できる穴が開いています。

f:id:YB125SP:20161026184514j:plain

 

とりあえず、使えそうなことが分かったので、

次回は、育成日記を更新していこうと思います!!

 

~2016/11/29追記~

上記の孵化器は在庫0になってしまったようです。

販売元の「骏达」に問い合わせしてみたところ、下記が最新モデルとのこと。

ご参考まで。  

 ~追記ここまで~

 

良かったらこちらもぜひ♪

うずら関連記事

忘れぬうちに備忘録♪

広告を非表示にする